ボディメイク

美肌と健康のために「ビタミンC(アスコルビン酸)」を”粉末”で毎日摂取する男です。

じょん(@fffff3434)です。

今記事では僕が愛してやまない『ビタミンC』の魅力を語っていきます。僕はホエイプロテイン同様、2年前からビタミンCのサプリを摂っています。

最近はカプセルではなく粉末で飲むようになりました。店舗には中々売っていないので、Amazonで約1kg分の粉末を1500円程で購入しています。

上記の画像のように粉が1kg入っているパックを買っています(笑)

今回は、ビタミンCを食べ物以外からも摂取するメリットと摂取量について紹介します。ちなみに僕は毎日2000mg分のビタミンCを食べ物以外から摂っています。

そもそもビタミンとは

基本的知識の復習です。

まずビタミンとは「健康を維持するための重要な栄養素」で全13種類あります。その中でも水に溶けやすい水溶性ビタミンと油に溶けやすい脂溶性ビタミンに分類されます。

●水溶性ビタミン

  • ビタミンB群
    (B1,B2,B6,B12,ナイアシン,パントテン酸,葉酸,ビオチン)
  • ビタミンC

●脂溶性ビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK

水溶性ビタミンは過剰に摂取しても体外に(尿中に)排出されますが、脂溶性ビタミンは過剰に摂取すると体内に蓄積され、吐き気や頭痛などの副作用を起こす可能性があります。

僕が食事以外で摂取してるものは水溶性ビタミンがメインのサプリだけです。基本は健康的な食生活をとることを大前提に、それでも足りない栄養分をサプリで摂るスタンスです。

今回のテーマは「健康」と「美肌」なので、全13種のビタミンの中で副作用に侵されずに若くてピチピチの美肌を形成するために好影響をもたらす水溶性ビタミンのみ紹介します。

肌に特に好影響を与える水溶性ビタミン

ビタミンB2

  • 糖質、脂質の代謝を促進し、成長を助ける

ビタミンB2は生活習慣病を予防するのに欠かせない栄養素です。動脈硬化症や老化の原因となる有害物質の過酸化脂質が体内でできるのを防ぎます。

不足すると目の充血、肌荒れ、髪の毛の悩み、脂漏性皮膚炎、口内炎、口角炎などを起こします。相当な量をとった場合、極稀にかゆみやしびれ、嘔吐の症状がでる人もいます。

●ビタミンB2を多く含む食品
豚レバー・鶏レバー・うなぎ・牛乳など

ビタミンB6

  • 皮膚、髪の毛、歯を健康にし、成長を促進する

ビタミンB6は免疫機能を維持するのに必須です。不足すると、皮膚炎、口内炎、湿疹や蕁麻疹などの症状があらわれ、アレルギー症状が出やすくなります。

また、月経前後にあらわれるイライラや気分の落ち込みなどの女性特有の症状はホルモンバランスの崩れが原因ですが、ビタミンB6はそのような症状も緩和します。

ビタミンB6を多く含む食品
かつお・まぐろ・牛レバー・さんま・バナナなど

ビタミンC

  • 皮ふや粘膜の健康を維持する(肌に良い)
  • ストレスの抵抗力を強めたり、鉄の吸収を良くする
  • 抗酸化作用もあり、動脈硬化や心疾患を予防する

ビタミンCには上記に挙げたように様々な効用があり、健康だけでなくアンチエイジングにも効果的です。

不足すると、寒さや細菌に対する抵抗力が下がって風邪などの病気にかかりやすくなったり、肌のハリが失われます。

過剰摂取の心配はまずありませんが、ごくまれに吐き気、下痢、腹痛などの症状がでる人もいます。腎機能に問題がある人では腎結石のリスクが高まる可能性もあるため注意です。

※記事タイトルの「アスコルビン酸」はビタミンCの化学物質名。

ビタミンCを多く含む食品
ピーマン・アセロラ・ゆず・パセリ・レモンなど

ビタミンCの魅力

最初に言いますが、元々僕は結構な汚肌ニキビ肌男でした。

さらに敏感肌かつ乾燥肌だったんです。特に北海道の冬は乾燥がひどいので、何も手入れしてなかった学生時代の僕の肌にはニキビはもちろん、ほっぺたに粉吹いてました。

清潔感皆無です。イケてない男代表です。

大学生になってから化粧水と乳液で保湿するようになりましたが、それでもニキビはできます。ニキビができたときには、市販の薬を買ったり皮膚科で薬をもらったりもしました。

しかし、ひとつ治ってはまた違う箇所にニキビができます。薬を塗って「ようやく治った☺」と思えば「またニキビできちまった😱」の繰り返し。恐怖の連鎖です。

じょん
じょん
鏡で自分の顔なんて見たくないぃ

 

ところが、ビタミンCをサプリで摂るようになってからニキビができる頻度が大きく減りました。もしできたとしてもすぐ治ります。

もともとあったニキビ跡も綺麗になってきました。市販の塗り薬に頼る前にまずは体の内部に栄養を入れるべきです。

また、めったに風邪も引かなくなりました。

ビタミンCを摂ることはニキビやシミなどの改善(美肌形成)だけではなく、体の内部の健康形成にも繋がります。摂っておいて損はありません。得ばかりの栄養素です。

ちなみに僕は「Dear-Natura ビタミンC 1000mg」の亜鉛 乳酸菌 ビタミンB2 ビタミンB6が配合したサプリを摂っています。500円程度の値段で2ヶ月分のコスパの良さです。

この「Dear-Natura ビタミンC 1000mg」は、ビタミンCだけではなく、肌や健康に良い効果をもたらすビタミンB2ビタミンB6も配合されているのでオススメです。

サプリの価格も安いので金銭的負担もあまりかかりません。市販の塗り薬や風邪薬を買うお金や悩み苦しむ時間を節約するためにも、習慣的に飲んでみてはどうでしょうか。

ビタミンCの摂取量/摂るタイミング

日本の厚生労働省によると、成人が1日に摂るべきビタミンCの量は「1日100mg」とされています。

しかし、水溶性ビタミンであるビタミンCは摂りすぎたとしても尿として排出されるため、美容のためには100mg以上摂取しても良いとされています。ちなみに、市販のサプリでは「1日1000mg」を摂取量の目安にしていることが多いです。

僕も最初はその通りの分量を摂取していましたが、健康だけではなく「美肌」「ニキビ改善」に直結させるためには、それ以上の分量を摂ったほうが良いと思っています。次の日の肌のハリが大きく違うように感じました。

ビタミンCが体内で一番濃度が高くなるのは3時間後と言われています。しかし、同時に3時間後に尿中に出て行く分も一番多くなるようです。

もちろん全てが流れ出るわけではありませんが、一気に大量に摂っても尿で流れてしまうので大した意味がありません。

そのため、ビタミンC摂る量もタイミングも小分けして摂取するのがベストです。

僕は12000mgのビタミンCを摂っていますが、朝、昼、晩、就寝前(寝る30分以内)の4回に分けて、1回に500mgずつ摂っています。

ちなみに、就寝前に摂取するのは通常より効果的です。なぜなら、睡眠中は腎臓の血流が低下するため、ビタミンCが体内に留まっている時間が長くなるからです。

サプリ < ビタミンC粉末が効果的?

僕は以前まで上記で紹介したサプリメントのカプセルでビタミンCを摂取していました。

しかし、サプリより高純度な粉末から直接摂取した方が体への吸収がよく、無駄なく栄養成分を摂取することができます。飲んだ次の日の肌感もより良いです。

粉末自体も水に溶けやすく、僕はそれまで毎日のように飲んでいたブラックコーヒーの代わりに、ビタミンC(アスコルビン酸)を溶かした水や白湯を飲むようになりました。

ビタミンCを水に入れる分量にもよりますが、僕は一度に500mg分のビタミンCを溶かしているため、本当に酸っぱいです。酸っぱすぎて目が覚めます。

じょん
じょん
カフェインよりビタミンCを摂ればよくね?

 

ビタミンCを直接摂ることで、カフェインからも解放されるという一石二鳥が生まれました。眠気覚ましにも風邪対策にも美肌形成にも繋がるので、カフェインより健康的です。

※カフェインも摂り過ぎなければ良い効果はあります。僕は毎日、昼寝をする前に1杯だけコーヒーを飲んでます。カフェインを利用した効果的な昼寝方法を知りたい方は以下の記事をチェック!

【寝なくて良い?】昼寝の効果を上げるために『コーヒーナップ』を習慣化しよう -メンタリストDaiGo-じょん(@fffff3434)です。 今回は、フルタイム勤務で日々消耗している勤め人と授業がダルすぎる学生にこそ教えたい効果的な昼...

ただし、中毒性はないものの、カフェイン同様に飲み過ぎには注意です。美容目的であっても2000mgを大きく超える摂取量を摂ることは勧めません。おそらくお腹は下します😱

ちなみに、僕が飲んでいるビタミンC粉末はこちらです。

容量は1kgもあるのに、価格は2000円程度で購入できるコスパの良さです。1日1000mg分飲むとすれば、100日分使うことができます。つまり、3ヶ月以上もちます。

「酸っぱいのが苦手やねん!」という方はオブラートに粉を包んで飲むと良いです。僕も体が酸っぱいのを受けつけたくない時に、オブラートを使って水で流し込んでいます(笑)

僕はビタミンCを粉末で1000mg分、サプリで1000mg分を摂取しています。ビタミンB2ビタミンB6も摂取したかったので、前述で紹介したサプリと組み合わせています。

時代はサプリと粉末の二刀流でしょうか…!

今回のまとめ
  • 健康+美容目的ならビタミンCを2000mg摂取して良い(腎機能に問題がある人は注意)
  • 一度に多く摂取するのではなく、何回かに分けて摂取すべき。
  • 粉末で摂取すれば、より無駄なく栄養摂取できるのでオススメ。
  • カフェインよりもビタミンCを摂れ!
じょん
じょん
みなさんも、ビタミンCで明るい人生を!

 

(宗教じゃないからね)