パリーグ

【2019年最新確定】プロ野球パリーグ6球団の開幕スタメンとオープン戦成績

じょん(@fffff3434)です。

オープン戦の全日程が終了し、2019年シーズンのプロ野球開幕戦まで、ついに残り1週間を切りました。

今回は、パリーグ6球団の開幕スタメンを予想していきます。パリーグ各選手の2019年オープン戦(OP戦)打撃成績を参考に、各ポジションごとに考察していきます。

◎怪我無い限り確定
○ほぼ確定
▲候補

埼玉西武ライオンズ

開幕投手は「多和田真三郎」投手に決定しました。

開幕戦の対戦相手は福岡ソフトバンクホークス、相手先発は「千賀滉大」投手に決まっています。対右投手という点も考慮していきます。

開幕スタメン候補/オープン戦打撃成績

捕手(キャッチャー)

◎森友哉
15試合 打率.250 本塁打1 OPS.688

▲岡田雅利
6試合 打率.000 本塁打0 OPS.250

▲駒月仁人
4試合 打率.000 本塁打0 OPS.500

一塁手(ファースト)

◎山川穂高
11試合 打率.206 本塁打3 OPS.825

二塁手(セカンド)

◎外崎修汰
14試合 打率.250 本塁打0 OPS.625

山野辺翔
10試合 打率.150 本塁打1 OPS.590

三塁手(サード)

◎中村剛也
7試合 打率.316 本塁打0 OPS.771

▲呉念庭
12試合 打率.273 本塁打0 OPS.724

▲佐藤龍世
14試合 打率.103 本塁打0 OPS.325

遊撃手(ショート)

◎源田壮亮
15試合 打率.288 本塁打0 OPS.685

外野手(レフト/センター/ライト)

◎秋山翔吾
15試合 打率.314 本塁打0 OPS.728

◎金子侑司
15試合 打率.291 本塁打1 OPS.809

○木村文紀
13試合 打率.286 本塁打1 OPS.694

▲鈴木将平
13試合 打率.273 本塁打0 OPS.701

▲愛斗
12試合 打率.250 本塁打0 OPS.583

指名打者(DH)

◎栗山巧
12試合 打率.212 本塁打1 OPS.714

昨年11月の左手首関節のクリーニング手術の影響で調整が遅れている「メヒア」選手は3月後半に実戦に復帰したばかりなので、スタメンの可能性は薄いはずです。

注目は、高卒3年目の「鈴木将平」です。昨年は二軍で26盗塁を記録してリーグ盗塁王に輝くなど、身体能力の高さは折り紙付きです。今シーズンのデビューが期待されます。

昨年は山賊打線と言われるほど圧倒的な攻撃力を誇った打線ですが、浅村栄斗が楽天にFA移籍したのも影響しているのか、今年のオープン戦では鳴りを潜めています

【確定】開幕スタメン/オーダー

開幕スタメン/オーダー

①左翼手  金子侑司
②遊撃手  源田壮亮
③中堅手  秋山翔吾
④一塁手  山川穂高
⑤捕手   森友哉
⑥二塁手  外崎修汰
⑦指名打者 栗山巧
⑧三塁手  中村剛也
⑨右翼手  木村文紀

先発投手  多和田真三郎

2019年シーズン開幕直前【順位予想】プロ野球パリーグ6球団の戦力を徹底分析するじょん(@fffff3434)です。 春季キャンプ、オープン戦の全日程が終了し、2019年シーズンのプロ野球開幕戦までは残り間近で...

福岡ソフトバンクホークス

開幕投手は「千賀滉大」投手に決定しました。

開幕戦の対戦相手は埼玉西武ライオンズ、相手先発は「多和田真三郎」投手に決まっています。対右投手という点も考慮していきます。

開幕スタメン候補/オープン戦打撃成績

捕手(キャッチャー)

◎甲斐拓也
14試合 打率.222 本塁打1 OPS.787

▲栗原陵矢
8試合 打率.364 本塁打0 OPS.780

一塁手(ファースト)

◎内川聖一
10試合 打率.385 本塁打0 OPS.830

二塁手(セカンド)

◎牧原大成
15試合 打率.240 本塁打1 OPS.604

▲川島慶三
12試合 打率.214 本塁打0 OPS.567

三塁手(サード)

◎松田宣浩
14試合 打率.270 本塁打2 OPS.790

遊撃手(ショート)

◎今宮健太
14試合 打率.333 本塁打2 OPS.973

▲髙田知季
14試合 打率.267 本塁打0 OPS.600

外野手(レフト/センター/ライト)

◎柳田悠岐
15試合 打率.333 本塁打2 OPS.973

◎グラシアル
15試合 打率.314 本塁打2 OPS.899

○上林誠知
14試合 打率.114 本塁打0 OPS.284

▲釜元 豪
15試合 打率.316 本塁打1 OPS.895

▲福田秀平
11試合 打率.190 本塁打0 OPS.558

指名打者(DH)

◎デスパイネ
9試合 打率.222 本塁打1 OPS.583

昨年まで打線を引っ張ってきた「中村晃」選手が右腹斜筋筋挫傷と自律神経失調症の影響で戦線離脱したので「グラシアル」選手の外野手でのスタメンが濃厚でしょう。

また、昨年キャリアハイの成績を残し、今年は侍ジャパンに選ばれ、さらなる飛躍が期待される「上林誠知」選手がオープン戦では絶不調でしたが……

その分「釜元豪」選手の好調ぶりが目立ちました。一昨年は二軍で盗塁王、昨年は二軍で自己最多の8本塁打を放つなど、走攻守揃った彼の覚醒も近いかも?

【確定】開幕スタメン/オーダー

開幕スタメン/オーダー確定

①二塁手  牧原大成
②遊撃手  今宮健太
③中堅手  柳田悠岐
④指名打者 デスパイネ
⑤左翼手  グラシアル
⑥一塁手  内川聖一
⑦三塁手  松田宣浩
⑧右翼手  上林誠知
⑨捕手   甲斐拓也

先発投手  千賀滉大

北海道日本ハムファイターズ

開幕投手は「上沢直之」投手に決まりました。

開幕戦の対戦相手はオリックスバファローズ、相手先発は「山岡泰輔」投手に決まっています。対右投手という点も考慮していきます。

開幕スタメン候補/オープン戦打撃成績

捕手(キャッチャー)

◎鶴岡慎也
11試合 打率.286 本塁打0 OPS.701

▲石川亮
9試合 打率.000 本塁打0 OPS.000

一塁手(ファースト)

◎中田翔
8試合 打率.238 本塁打1 OPS.726

▲横尾俊建
13試合 打率.371 本塁打3 OPS.1.122

二塁手(セカンド)

○石井一成
12試合 打率.286 本塁打0 OPS.643

▲谷内亮太
13試合 打率.250 本塁打0 OPS.614

▲田中賢介
9試合 打率.091 本塁打0 OPS.227

三塁手(サード)

◎淺間大基
10試合 打率.289 本塁打0 OPS.736

▲近藤健介

▲横尾俊建

遊撃手(ショート)

◎中島卓也
12試合 打率.281 本塁打0 OPS.687

▲石井一成

外野手(レフト/センター/ライト)

◎西川遥輝
11試合 打率.303 本塁打1 OPS.804

◎大田泰示
13試合 打率.342 本塁打5 OPS.1.182

○近藤健介
9試合 打率.455 本塁打1 OPS.1.266

▲王柏融(ワンボーロン)

▲淺間大基

▲杉谷拳士
10試合 打率.292 本塁打1 OPS.708

▲谷口雄也
8試合 打率.182 本塁打0 OPS.432

指名打者(DH)

◎王柏融(ワンボーロン)
9試合 打率.280 本塁打1 OPS.696

▲近藤健介

注目すべきはOPS1.000超えの好調な選手が3人も存在する事実です。巨人からトレード移籍3年目の「大田泰示」選手は(陽岱鋼と並ぶ)オープン戦ホームラン王にも輝きました。

昨年、覚醒の兆しを見せた「横尾俊建」選手と三塁手争いをするのは、今年からサードへのコンバートに挑戦する「淺間大基」選手です。2人とも打撃センスは抜群と言えます。

【2019年確定】北海道日本ハムファイターズの開幕一軍/スタメン/先発ローテ/中継ぎ抑え一覧じょん(@fffff3434)です。 今回は、野球ファン歴15年目の僕が『2019年北海道日本ハムファイターズ』の開幕一軍、スタメ...

また、指名打者には台湾の4割打者であり新外国人の「王柏融(ワンボーロン)」選手が濃厚でしょうか。首位打者を目指す「近藤健介」選手との打率争いにも注目ですね。

【確定】開幕スタメン/オーダー

開幕スタメン/オーダー

①三塁手  淺間大基
②中堅手  西川遥輝
③指名打者 近藤健介
④一塁手  中田翔
⑤左翼手  王柏融
⑥右翼手  大田泰示
⑦二塁手  石井一成
⑧捕手   鶴岡慎也
⑨遊撃手  中島卓也

先発投手  上沢直之

オリックスバファローズ

開幕投手は「山岡泰輔」投手に決まりました。

開幕戦の対戦相手は北海道日本ハムファイターズ、相手先発は「上沢直之」投手に決まっています。対右投手という点も考慮していきます。

開幕スタメン候補/オープン戦打撃成績

捕手(キャッチャー)

◎若月健矢
13試合 打率.300 本塁打1 OPS.823

一塁手(ファースト)

○T-岡田
15試合 打率.357 本塁打1 OPS.919

○マレーロ
12試合 打率.333 本塁打1 OPS.824

二塁手(セカンド)

◎福田周平
16試合 打率.296 本塁打0 OPS.869

▲鈴木昂平
9試合 打率.200 本塁打0 OPS.733

三塁手(サード)

◎頓宮裕真
17試合 打率.259 2本塁打 OPS.703

▲大城滉二

遊撃手(ショート)

○安達了一
13試合 打率.143 本塁打0 OPS.369

▲大城滉二
12試合 打率.318 本塁打0 OPS.784

外野手(レフト/センター/ライト)

◎吉田正尚
13試合 打率.297 本塁打1 OPS.713

○小田裕也
14試合 打率.316 本塁打0 OPS.728

○西浦颯大
16試合 打率.161 本塁打1 OPS.432

▲佐野皓大
14試合 打率.385 本塁打0 OPS.1.005

▲杉本裕太郎
12試合 打率.214 本塁打3 OPS.813

▲後藤駿太
13試合 打率.118 本塁打0 OPS.353

指名打者(DH)

◎メセネス
13試合 打率.289 本塁打1 OPS.805

昨年クリーンナップを打つことが多かった「ロメロ」選手が今年2月に首の張りを訴えてから戦列離脱しており、指名打者はメキシコ代表の新外国人「メセネス」選手が濃厚です。

また、侍ジャパン大学代表で4番を任されていた注目ルーキー「頓宮裕真」選手の長打力や、野手転向2年目の「佐野皓大」選手の活躍も光っており、若手の覚醒が待たれます。

上記の選手成績を見てもらったら分かる通り、全体的に打撃陣は好調です。金子、西、中島選手らは抜けましたが、西村新監督の下、今年のパリーグをかき回す存在になるかも?

【確定】開幕スタメン/オーダー

開幕スタメン/オーダー

①二塁手  福田周平
②中堅手  西浦颯大
③指名打者 メセネス
④左翼手  吉田正尚
⑤三塁手  頓宮裕真
⑥右翼手  小田裕也
⑦一塁手  T-岡田
⑧捕手   若月健矢
⑨遊撃手  安達了一

先発投手  山岡泰輔

千葉ロッテマリーンズ

開幕投手は「石川歩」投手に決定しました。

開幕戦の対戦相手は東北楽天ゴールデンイーグルス、相手先発は「岸孝之」投手に決まっています。対右投手という点も考慮していきます。

開幕スタメン候補/オープン戦打撃成績

捕手(キャッチャー)

◎田村龍弘
11試合 打率.310 本塁打0 OPS.700

一塁手(ファースト)

◎井上晴哉
13試合 打率.125 本塁打0 OPS.442

二塁手(セカンド)

◎中村奨吾
12試合 打率.368 本塁打1 OPS.943

三塁手(サード)

◎レアード
12試合 打率.265 本塁打1 OPS.676

▲鈴木大地
14試合 打率.310 本塁打0 OPS.754

遊撃手(ショート)

◎藤岡裕大
11試合 打率.226 本塁打0 OPS.563

▲平沢大河
12試合 打率.259 本塁打0 OPS.619

外野手(レフト/センター/ライト)

◎角中勝也
9試合 打率.304 本塁打1 OPS.812

◎加藤翔平
11試合 打率.406 本塁打1 OPS.1.035

○岡大海
14試合 打率.263 本塁打1 OPS.770

▲清田育宏
11試合 打率.412 本塁打1 OPS.1.297

▲藤原恭大
14試合 打率.219 本塁打0 OPS.598

指名打者(DH)

◎バルガス
14試合 打率.095 本塁打3 OPS.483

▲レアード

注目は2018年ドラフト1位で大阪桐蔭卒(高卒)ルーキーの「藤原恭大」選手の開幕一軍入りが井口監督に明言されていることです。もしかしたら開幕スタメンもある?

昨年との違いとして「レアード」「バルガス」両外国人選手の加入もあり、彼らが期待通りの活躍をすれば、課題の長打力が克服すれば打線のバランスも良くなるでしょう。

また、毎年ポジションを転々としながらも、オープン戦は好調で、昨年までチームを引っ張ってきた「鈴木大地」選手の起用法にも注目していきたいです。

【確定】開幕スタメン/オーダー

開幕スタメン/オーダー

①中堅手  藤原恭大
②右翼手  加藤翔平
③二塁手  中村奨吾
④一塁手  井上晴哉
⑤左翼手  角中勝也
⑥三塁手  レアード
⑦指名打者 バルガス
⑧捕手   田村龍弘
⑨遊撃手  藤岡裕大

先発投手  石川歩

東北楽天ゴールデンイーグルス

開幕投手は「岸孝之」投手に決定しました。

開幕戦の対戦相手は千葉ロッテマリーンズ、相手先発は「石川歩」投手に決まっています。対右投手という点も考慮していきます。

開幕スタメン候補/オープン戦打撃成績

捕手(キャッチャー)

◎嶋基宏
8試合 打率.353 本塁打1 OPS.977

一塁手(ファースト)

◎銀次
13試合 打率.308 本塁打0 OPS.720

二塁手(セカンド)

◎浅村栄斗
14試合 打率.184 本塁打1 OPS.646

三塁手(サード)

◎ウィーラー
13試合 打率.243 本塁打1 OPS.695

遊撃手(ショート)

◎茂木栄五郎
11試合 打率.265 本塁打0 OPS.600

▲藤田一也
11試合 打率.211 本塁打0 OPS.558

外野手(レフト/センター/ライト)

◎島内宏明
13試合 打率.359 本塁打1 OPS.918

◎田中和基
6試合 打率.240 本塁打2 OPS.749

○オコエ瑠偉
14試合 打率.234 本塁打2 OPS.700

○辰巳涼介
14試合 打率.303 本塁打1 OPS.833

指名打者(DH)

◎ブラッシュ
12試合 打率.350 本塁打3 OPS.981

オープン戦での調子は良くなかったものの、西武ライオンズ(パリーグ)からFA移籍の「浅村栄斗」選手の活躍はある程度計算できます。攻守に存在感を示してくれるでしょう。

また、オープン戦で結果を出した新外国人「ブラッシュ」選手やドラフト1位の「辰巳涼介」選手が活躍すれば、打線の攻撃力はリーグ随一になる可能性を秘めています。

昨年こそ最下位に沈みましたが、今年はAクラスに組み入るチーム力は十分にあると思われます。大黒柱の「則本昂大」投手の万全の復帰も待たれますね。

【確定】開幕スタメン/オーダー

開幕スタメン/オーダー

①中堅手  田中和基
②遊撃手  茂木栄五郎
③二塁手  浅村栄斗
④左翼手  島内宏明
⑤三塁手  ウィーラー
⑥一塁手  銀次
⑦指名打者 ブラッシュ
⑧捕手   嶋基宏
⑨右翼手  オコエ瑠偉

先発投手  岸孝之

【2019年最新確定】プロ野球セリーグ6球団の開幕スタメンとオープン戦成績じょん(@fffff3434)です。 今年のオープン戦の全日程が終了し、2019年シーズンのプロ野球開幕戦まで、ついに残り3日を切...