IT

Logicoolゲーミングマウス『G300s』の使い勝手が最強すぎる件とデバイスエラーについて。

じょん(@fffff3434)です。

今回は、僕が愛用するLogicoolのゲーミングマウス『G300s』について紹介します。

以前までは「WindowsPC」にUSB接続して利用していましたが、現在は「MacBook」にも同様にUSB接続して使い始めました。家でのPC作業時に重宝しています。

MacBookはトラックパッドが優れていますが、デザイン作業で細かな動作が必要になった時やデュアルディスプレイなど広い画面で作業を行う時には、やはりマウスが便利です。

ゲーミングマウスで作業効率UP?

ゲーミングマウスの魅力は、本来キーボードでしか操作できないキーをマウスのボタンに設定できることです。オンラインゲームなどでコマンドを素早く打つのに役立ちます。

じょん
じょん
でも僕はゲームしません。

 

オタクと思われがちな僕ですが、ゲームは全くしません。スマホアプリのゲームにも無縁です。僕みたいなゲームをしない人には無縁かと思われがちなゲーミングマウスですが……

仕事での作業時やブログで記事を執筆する時に普段使いする「Ctl + C(command + C)」「Ctl + V(command + V)」などの操作をマウス1つで実行できます。

つまり、マウスを操作する右手だけで便利なショートカットキー機能を使いこなせるわけです。今まではカーソルを動かしたりクリックする時しか使わなかったはずの右手をフル活用できるわけです。作業の効率化に大きく繋がるはず。

じょん
じょん
オレの右手がを吹くぜ!

 

みたいな感じでしょうか。ちなみに、便利なショートカットキーはこちらの記事で紹介しています。

【特にMac初心者向け】Google Chromeで使えるショートカットキーを覚えたい。じょん(@fffff3434)です 今回は、Mac初心者の僕が最低限覚えたい『ショートカットキー』を並べてみました。Windows...

Logicoolのゲーミングマウス「G300s」の魅力

合計9つのボタンを利用できる

どのマウスでも標準装備されている右クリックと左クリックはもちろん、ボタンが左右に2つずつ付いています。ホイールボタンの真下にも2つボタンが付いており、あらゆるショートカットキーを設定できます。

Logicoolのゲーミングマウス専用のソフトウェア(Logicoolゲームソフトウェア)をインストールすると、上記のようにそれぞれのボタンにキーを割り当てて設定できます。

オススメのショートカットキー配置

左上部ボタン:コピー「Ctl + Ccom + C)」
左下部ボタン:貼り付け「Ctl + Vcom + V)」
右上部ボタン:削除「BackSpace
右下部ボタン:次のタブに移動する「CtrlTab
中央上ボタン:エンターキー:「Enter
中央下ボタン:選択範囲キャプチャ「Windowsキー + Shift + 3Ctl + Shift + 4)」

左の上下ボタンは左手中指でスムーズに操作ができるので、使う頻度の多い「コピー&ペースト」のキーを割り当てました。コピペしまくり放題です👿

右上部ボタンは右手人差し指が届きやすいので、コピーした文章をスムーズに消せるように「BackSpace」のボタンを設定。右下部は作業に合わせて設定するキーを変えています。

Macではファンクションキーを扱うのに「fnキー」を利用しないといけないので「fn + F7」を設定して素早くカタカナ変換しています。まだMacに慣れてない証拠です(笑)

じょん
じょん
Touch Barを使いこなせねええ

 

中央上部ボタンも同じく右手人差し指で押しやすいので、一番使うだろう「Enter」を設定しました。中央下部はその他ボタンと比べると押しづらい場所にあるので、たま〜に使う程度のスクリーンショット機能を設定しています。

そもそもコスパが良い

これほどの豊富なボタン数とボタンの押しやすさを兼ね備えているにも関わらず、ゲーミングマウス「G300s」の価格は3000円程度。他の多機能マウスと比べても安いです。

マウス自体も手に馴染みやすく持ちやすい形です。

僕は毎日12時間以上そのマウスを使って仕事していた時期もありましたが、低反発のマウスパッドと組み合わせて使えば、腱鞘炎にならずに長時間連続して利用できました。

大学時代はPCとスマホをいじりすぎて何回か腱鞘炎になった僕でしたが、低反発の触り心地が柔らかく気持ち良いマウスパッドを利用することで回避できています。

Logicoolの「デバイスが認識しません」問題について

WindowsPCではLogicool マウス G300sが搭載している機能を問題なくフル活用できたのですが、MacBookで同じようにLogicoolゲームソフトウェアをインストールすると…

じょん
じょん
デバイス(マウス)が認識してくれねぇ

 

……という状態に至りました。使用PCがWindowsかMacOSか関わらず、同じ悩みを抱いている人はいるはず。問題解決方法としては、以下の順で試してみると良いです。

①USBを付けたり外したりを試す
②再起動する(インストール時とは別にもう一度)
③ソフトをインストールしなおす

僕は②の段階でデバイス(マウス)を認識してくれるようになりました。インストール時も再起動が必要になりますが、それとは別に再び再起動を行ってみると良いです。