北海道日本ハムファイターズ

人生初『ファイターズ鎌ヶ谷スタジアム』レポート。野球を満喫してきた話。

野球大好きなじょん(@fffff3434)です。

今回は人生でめて、千葉にある『ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムファイターズの二軍本拠地)』に行って、ファイターズ戦を観に行った時の話になります。

『ファイターズ鎌ヶ谷スタジアム』に行った理由


上のツイートを見てくれた温かいフォロワーの方々が「私は行きます!」「行きましょう!」など、声をかけてくれたことがきっかけで、僕自身も行くことを決意できました。

何かをしたい!』という積極的な気持ちが生まれたら、自分で自分を尊重(肯定)してやりたい、と再認識できた瞬間でしたね。

さっそくファイターズ戦のチケットを購入

さあ、忘れないうちにチケット購入だ!」と思い、ファイターズの公式ページを開きました。今回は内野、外野、どちらの席にしようかな~と思っていましたが……

じょん
じょん
立ち見しか残ってないやん

 

さすが、清宮幸太郎フィーバー

清宮幸太郎選手だけではなく他にも……

  • 本気でイケてるメンズ『西川遥輝』
  • 結婚したい選手NO.1『中島卓也』
  • 昭和の男気漂う4番キャプテン『中田翔』
  • 打撃の天才『近藤健介』
  • 甲子園優勝投手『斎藤佑樹』
  • プロ野球選手兼芸人『杉谷拳士』

……など、人気選手が本当にたくさんいます。

じょん
じょん
チケットも売り切れるわけやで……

 

でも、俺は、行くことを決めたんだ。

この積極的な気持ちを大事にしたいんだ!

ということで『立見入場券』をポチッとな。

じょん
じょん
なんて安いんだ……!

 

なんと700円でした(笑)

僕が今までに購入したチケット史上、最安値かもしれない……とか思いながら、無事にチケットの購入を完了!(ファンクラブ会員価格で300円引きでした)

今の時代は、何でもネットで購入できる時代だから凄い。3分あれば買えちゃいます。昔はチケット販売所に並んでたのだろうか……

【人生初】鎌スタで野球観戦当日の朝

まず、服装に悩んだ。眼鏡かコンタクトレンズで行くかも迷った。デートでもないのに、気合が入っちゃいましたね。今回はぼっち観戦だったのに(笑)


でも、フォロワーの方々に「鎌ヶ谷は寒いぞ」との助言を頂き、結局レプユニの上にジャケットを羽織って、逆にヘンテコな格好に。

そして、外出。電車の中でパシャリ。

電車内では、一番目立つ格好をしていたと思いますが、誰にも注目されませんでした。

じょん
じょん
さすが東京やで……

 

あわよくば「同じファンの人に話しかけられたい」という僕の願望(下心)は打ち砕かれました。またリベンジしたいと思います。

『ファイターズ鎌ケ谷スタジアム』に行ってみよう

「ファイターズ鎌ケ谷スタジアム」への行き方はいくつかありますが、僕はまず西船橋駅に向かい、駅前のバス停からファイターズタウン行きのバスに乗りました。

一軍の試合開催日なので混んでいましたね。

鎌ヶ谷スタジアムへの行き方

※電車利用

鎌ヶ谷駅より徒歩約30分/タクシー約10分
JR市川大野駅よりタクシー約15分

→最寄り駅が実質最寄り駅の距離じゃないので、タクシー必須です(笑)

 

※シャトルバス利用

有料試合開催時のみ鎌ヶ谷駅からシャトルバスが運行しています。
料金は100円(4歳未満は無料)と格安です。

→運行ダイヤは公式サイトを要チェック

 

※バス利用

JR西船橋駅北口3番線乗り場からバスで約40分(料金は390円)
JR船橋法典駅からバスで約20分

→僕は当日、西船橋駅からバスで鎌スタに向かいました。

※駐車場もあるのでマイカーでも向かうことが出来ます!

鎌スタへ向かうバスの中でも楽しめる

鎌スタまで約40分間と長かったですが、そのバスの中にも楽しみがありました。バスの乗車における注意事項やらをファイターズの選手の声でアナウンスしてくれるんです。

僕が乗った時は「石川亮」「有原航平」らのアナウンスが流れました。また、嬉しいことに、あのメジャーリーガーのアナウンスも聴けました。


大谷翔平』のレプユニを着ている俺は感激しました。でも君はもうアメリカにいて、北海道日本ハムファイターズにはいないのか……と思うと、少しだけ切ない。

『ファイターズ鎌ヶ谷スタジアム』に到着

バスが目的地前に到着。

ついに、僕の人生でめて……

鎌ヶ谷スタジアムに降り立ちました。

じょん
じょん
ついに「鎌スタ」にキター\(^o^)/

 

さっそく「ダルビッシュ有投手」「大谷翔平選手」が並ぶのを見れました。日本を代表する野球選手の彼らは、ここで過ごしてきたんやなぁと思うと、感慨深いです。

球場の正面だけでなく、側面にも名選手が並んでいました。

強打の捕手「高橋信二」選手や守備職人「飯山裕志」選手も『今や指導者の立場なんよな~』とか思いながら歩いていると、僕は、あの選手と感動の再会を果せました。

 

僕が大好きなプロ野球選手『吉川光夫』投手に会えて感極まりました。彼は「読売ジャイアンツ」にトレードで移籍しましたが、今も気になる存在です。

【巨人→ファイターズにトレード】吉川光夫投手のストレートが全盛期(2012年MVP日本ハム時代)に戻っている吉川光夫大好き芸人のじょん(@fffff3434)です。 今回は、読売ジャイアンツ(巨人軍)の貴重な速球左腕『吉川光夫』投手の過去...

ファイターズ鎌ケ谷スタジアムでの食事・売店

また、球場の外には売店も3つほどありました。

上の「からあげ屋さん」と「カレー屋さん」も美味しそうでしたが、僕はお肉が食べたかったので「焼き鳥屋」で『豚トロ串』と『豚タン串』を買いました。

じょん
じょん
なまら美味しかったべや。

 

思わず、地元の北海道弁が出ましたね(心の中で)

※時期によって出店が変わるかもなので注意

鎌スタの球団マスコットに遭遇。

初めてきた球場なので、球場外を一周してみると、鎌ヶ谷スタジアムのマスコットキャラクターの『カビー』に会えました。

ファーム専属マスコットで、B☆Bの弟です。

なんて可愛いんだ。ファンの皆さんとハグしまくっていましたね。僕もハグしたかったんですが、人気があって近づけないなぁ~と思っていたところ……

突如現れたB☆Bと写真を撮れました!

花粉症対策に付けていたマスクを勝手に引っ張られて少々恥ずかしかったですが、良い思い出になりましたね。ありがとうB☆Bさん。

さあ、ファイターズの試合開始を待つぞ‥

球場外を一周し終えた後、立見席にも待ち列があったので、そこに並んで待つことにしました。できるだけいい席で野球を見たかったのです。

時刻は10時30分。

この時点だと並ぶお客さんも少なかった。

30分後……

1時間後……

どうやら本日の開場時間は12時(試合開始1時間前)だったようです。係の方に配られていた『鎌スタFANS』も読み終わり、地べたに座って1時間半待ちました。

目を開けた頃には、立見席にも長蛇の列ができていました。しかし、僕は前の方にいたので、比較的良い立見席を取れたと思います。良かった。

また、球場観戦の醍醐味としては、試合開始前の「打撃練習」や「シートノック」が見られるところ。遊撃手の「中島卓也」選手のグラブさばきとスローイングの速さが素敵すぎて、ずっと見ていたいほどでしたね。

初の鎌スタでの野球観戦結果はなんと……?

試合の結果は……

10対7でサヨナラ勝利!!

侍JAPANの「松本剛」選手のサヨナラホームランで試合が決まりました。

その他にも「西川遥輝・中島卓也」の機動力や「横尾俊建・レアード・近藤健介」の本塁打も見られて、非常に楽しいものになりました。


また、隣で見ていたおじいちゃんが優しかったのも良い思い出。お手洗い時に荷物を見てもらったり、深い野球話ができました。

他にも、本当に内容の濃かった試合だったんですが、記事が長くなりそうなので省略。

鎌スタで「松本剛」選手のグッズを購入!

球場スタッフさんの「本日活躍した松本剛選手のファイルが残り1枚でーす!」の声に惹かれて、購入しちゃいました。

僕は、ファイターズの選手全員同じくらい好きな箱推しファンなので、特定の選手のグッズを買うときには非常に迷うのですが、最近は、観に行った試合でイチバン活躍した選手のグッズを買うことが多いです。

とか言いながら、背番号1の大好きな斎藤佑樹投手のグッズもきちっと買っちゃっいましたが。笑

「松本剛」選手は、僕と同じ93年世代ということもあって、買えてよかったです。実用したいと思います。サヨナラホームランと共に、一生の思い出品です。

じょん
じょん
行って良かった。さあ帰ろう。

 

家に着くまでが遠足です」と誰かが言っていたように、家に着くまでユニフォームは脱ぎませんでした。本当に最高の日だった。


じょん
じょん
あ、スタジアム内の写真を撮るのを忘れた……

 

定期的に上を飛んでいた飛行機が近かったのも、地元を思い出せて良い場所でした。

また行こう。鎌ヶ谷スタジアム

行ってみたシリーズはこちらもどうぞ。

人生初、東京秋葉原のメイドカフェ(@ほぉ~むカフェ)に行ってみた話。じょん(@fffff3434)です。 東京が連日暑いおかげで、僕の引きこもりが捗ります。誰かと会う約束がない限り、...