北海道日本ハムファイターズ

【FIGHTERS THE MOVIE】北海道日本ハムファイターズの映画の感想と内容まとめ(ネタバレ注意)

じょん(@fffff3434)です。

じょん
じょん
ファイターズの映画、ついに観れた!

平日の朝一(9時頃)から観たんですが、当日は寝坊してしまったので家から「新宿ピカデリー」の劇場まで走って向かいました。映画の放映開始時間にに間に合って本当に良かった(笑)

今回は、北海道日本ハムファイターズが制作した映画作品「FIGHTERS THE MOVIE ~Challenge with Dream~」について語ります。


2004年に東京ドームから北海道の札幌ドームに本拠地を移転し、常に挑戦する姿勢で日本プロ野球界に新しい風を吹き込んでいく球団「北海道日本ハムファイターズ」の歴史を様々な出演者のインタビュー映像などを交えながら振り返る映画になっています。

本映画を見て、ファイターズって「SUGEEEEEE!」と思うだけではなく、ファイターズという球団と自分がファイターズファンであるということ自体にも誇りを持てる内容になっており、非常に見応えある作品でした。

じょん
じょん
見に行ってよかったという思いしかない

 

日本ハムファイターズのファンはもちろん、全国の野球ファンにもオススメしたいですね。僕はすでに見ましたが、DVDやBlue-rayが発売されたら購入しようと思っています。

AmazonPrime(アマゾンプライム)では、レンタルと通常販売も開始されています。



※Yahoo映画レビューも3/6時点で4.28点(5点満点)と高評価でした。

「FIGHTERS THE MOVIE」のキャスト(出演者/選手)

FIGHTERS THE MOVIE」では、ファイターズの現役選手はもちろん、OBや首脳陣、メジャーで活躍している超大物選手まで出演しており、チーム愛を語ってくれています。

以下、インタビュー出演する方々をまとめてみました。

ファイターズ現役選手兼首脳陣

  • 栗山英樹
  • 金子誠
  • 鶴岡慎也
  • 田中賢介
  • 宮西尚生
  • 中田翔
  • 上沢直之(ちょっぴり友情出演)
  • 清水優心(翔さん撮影マン)
  • 高梨裕稔(2016年日本シリーズカメラ担当)

北海道移転が決まった時の金子誠氏の本音や宮西尚生投手の最後のワンシーンに劇場では笑いが起きてましたね(笑)

インタビュー出演するファイターズOB

  • ダルビッシュ有(カブス)
  • 大谷翔平(エンゼルス)
  • 稲葉篤紀(侍ジャパン監督)
  • トレイ・ヒルマン
  • 森本稀哲(解説者)
  • 建山義紀(侍ジャパンコーチ)
  • 岩本勉(解説者)
  • 稲田直人(解説者)

豪華な面々ですね。ダルビッシュ有が本映画で初めて明かすポスティング宣言した理由を聞いた時は驚きました。ちなみにガンちゃんの喋りはお見事でしたね(笑)

本映画のナレーター(声の出演)

  • SHOKICHI(EXILE)
  • 三好絵梨香
  • 音尾琢真

個人的には、SHOKICHIさんの声が心地良くて驚いてました。北海道に縁がある方々で「FIGHTERS THE MOVIE」は制作されてましたね。

「FIGHTERS THE MOVIE」の感想(ネタバレ無し)

以下、映画の口コミをまとめてみました。

男性の口コミ
男性の口コミ
インタビューと過去映像で構成されていて、思い出が蘇って懐かしさで涙がこぼれた
女性の口コミ
女性の口コミ
ちょうどファイターズファン歴15年の私には、たまらないドキュメンタリーでした。充実した一時を過ごせて嬉しいです
男性の口コミ
男性の口コミ
ファイターズファンや北海道民はもちろん、全ての野球ファンに観てほしいし、企業戦士が観ても勉強になる

ここまで、映画のネタバレ無しの情報でしたが「すでに見たよ!」という方や「見る暇がな無いけど内容は知りたくて困ってたんだ」という方だけ次に進んでください(笑)

「FIGHTERS THE MOVIE」の感想(ネタバレ有り)

FIGHTERS THE MOVIE」は、単純に北海道移転後のファイターズが5回も優勝を果たしたという栄光を振り返るだけの内容ではありません

どうして東京ドームから北海道(札幌ドーム)に移転したのか、北海道にどうやって根付いていったのか、選手の育成スタイルやスカウティング、その選手たちは球団に対してどう思っているのかなどを知ることができる内容でした。

日本のプロ野球だと「北海道日本ハムファイターズ」球団しかこのようなドキュメンタリー映画を作れないのではないかと素直に思いましたね。

じょん
じょん
ファイターズファンであることを誇りに思う

 

2023年に北広島市に完成予定の開閉式で天然芝の新球場や、様々な複合施設の建設予定のベースボールパーク実現に向けて、何としても成功させたいという思いが伝わってきます。

ダルビッシュのポスティング秘話初公開

FIGHTERS THE MOVIE」の中で、ダルビッシュ有投手が2011年シーズン終了時に「ポスティング宣言」をした本当の理由を語ってくれました。

宣言当時は「本気で向かってきてくれるような打者がいなくなった」と語っていましたが、本当の理由は『(自分がこのままファイターズに所属することで)年俸が今以上に上がってしまうと(球団に)居辛くなる』とのことでした。

じょん
じょん
え?そんなことだったの?

 

‥と思うかもしれませんが、ファイターズは巨人やホークスのように金銭的に余裕がある球団ではないので、厳しい状況であることをダルビッシュ投手は分かっていたのでしょう。

また彼は、ファイターズでは「好き勝手やらせてもらっていた」と言っていました。不満なんて思い出せないくらいと。未成年時の煙草事件のことも踏まえて語っていましたね。

ポスティング宣言をすることで、FA移籍時には入らない球団への譲渡金をファイターズが得ることができるために、ダルビッシュ有投手なりの恩返しだったのでしょう。

ダルビッシュ有投手はやっぱりナイスガイです(?)

大谷翔平と栗山英樹監督のインタビュー

FIGHTERS THE MOVIE」では、大谷翔平選手と栗山英樹監督のインタビューが興味深いものになっていました。

 

特に2016年の対ホークスCS最終戦での大谷翔平の指名打者→ピッチャーの場面では、栗山英樹監督が彼からの「投げさせてほしい」という無言のサインを感じ取ったために、あのような采配を行ったと語ってくれました。

しかし、大谷翔平選手自身は「(栗山英樹監督の)勘違いじゃないですかね?(笑)」と茶化してくれたのは何だか懐かしさを感じましたねw

栗山英樹監督の中田翔への思い

栗山監督は映画の中で言っていました。

栗山英樹監督
栗山英樹監督
翔はまだ本当の意味で中田翔になってない

 

相変わらず意味深な言葉です。中田翔選手が一皮むけきれていないのは、今の栗山監督の一番の懸念事項かもしれません。

ファイターズファンも中田翔選手の覚醒を待ち望んでいます。キャプテンである彼がファイターズを引っ張り、優勝時に胴上げされる姿を見てみたいですね。

中田翔選手の後ろ姿を清水優心選手が撮影するシーンも中々ツボりましたね。彼が上司にも先輩にも後輩にも慕われる存在だということを再認識できました。

個人的に映画の面白かったポイント

元々、東京ドームに本拠地を置いていた日本ハムファイターズでしたが、読売巨人軍の本拠地でもあったので、オールスターではロッカーを明け渡さないといけないなど、居心地の悪いものになっていました。球場に足を運ぶ観客数も決して多くありませんでした。

そのような状況から北海道に移転が決まったこともあり、多くの選手が前向きに捉えていた中で、金子誠氏(現コーチ)だけは不満を抱いていたようです。なぜなら、東京でマンションを購入した後の「北海道移転決定」だったからです。確かにそれは辛い……(笑)

また、稲田直人氏も過ごしていたファイターズの寮で料理を担当してる方が作ったカレーライスがなまら美味しそうでお腹が空いてしまったり、上沢直之投手の寮部屋が「今は散らかっている」情報を知れたり、ヒルマン元監督の滑らかな英語と岩本勉氏の滑らかな関西弁のインタビューの交錯具合が少し笑えてきたり‥といったところが頭に残っています。

最後はやっぱり2016年日本シリーズの試合で取り上げられていましたが、優勝決定時に帽子の上にカメラをつけて映画の撮影に貢献をしていた「高梨裕稔」投手がトレードでヤクルトに移籍してしまっていたりと何だか切ない気持ちにもなりました……(涙)

僕の大好きな吉川光夫投手は2012年にシーズンMVPを獲得したにも関わらず、胴上げ時の後ろ姿と、エンドロールの一瞬しか映像に映らなかったことだけは不満でした(笑)

ファイターズの映画で気になったところ

良くも悪くも「北海道日本ハムファイターズ」という球団のPR動画になってましたね。選手やOBの方々だけではなく、裏方さんのインタビュー映像も多く、野球のプレイのシーンは思ったより多くありませんでした。

じょん
じょん
想像以上に知らないおじさん出てきて笑った

 

球団自体も札幌ドームから「北広島市」への移転が決まっており、その宣伝の意図も感じられました。交通の便など様々な課題がありそうですが、ぜひ新たなベースボールパークの実現に期待したいところです。

また、僕自身が勝手に感じたことですが、シーンによっては「まさか映画にするとは思ってなかっただろうなぁ」と感じさせるようなカメラブレブレのシーンもありました。でもそれはご愛嬌ということでしょう(笑)

「FIGHTERS THE MOVIE」の再延長上映が決定

FIGHTERS THE MOVIE ~Challenge with Dream~」が好評のため、一部の映画館で上映再延長が決定したようです。

【上映期間】

2019年2/15(金)~3/7(木)

2019年2/15日(金)~3/14(木)

元々は2月28日までの2週間の特別限定上映の予定だったものの、さらに1週間、そしてさらに1週間伸びて『1ヶ月の上映期間』となりました。

北海道だけでなく全国で放映されており、東京や大阪での延長上映も決定しています。ファイターズは全国的に人気があるということを実感しますね。