ブログ

【ブログの記事が書けなくなる理由】更新をサボってしまったり何事も続かない君へ。

じょん(@fffff3434)です。

今回は、自身のブログなどの記事更新を続けようとしているのに、やってきてしまうスランプについて考えてみました。

じょん
じょん
記事の更新が続かないよ~~~

 

というブログ初心者や怠けがちな自分に向けて、記事を書いてみようと思います。

ブログ記事が書けなくなる理由とは……

僕は2017年1月に本ブログを開設しました。開設した理由はこちらの記事から。

『既卒・23歳・無職』になって地元に逃げ帰ってきた道産子男の夢とは。※僕が大学卒業後に働いていた会社を辞めてからの話になります。 みなさんこんばんは。 既卒・23歳・無職のじょん(@fffff...

ブログを開設したのは、仕事を辞めて、地元の北海道に帰ってきたタイミングでした。

記事を書き出したのは、同じ年の4月頃。実際に記事を書くのに、3ヶ月程かかってしまいました。昨年の今頃は「行動力」が皆無な人間でしたね……

その後も、1日に3つの記事を書くほど、ブログ熱が高まる期間があれば、次の記事を更新するまでに1ヶ月以上も空いてしまう期間を繰り返していました。

じょん
じょん
熱しやすく冷めやすいのが、我ら道産子なんやで

 

道産子って熱しやすく冷めやすいらしいです。以下の記事に書いてある「道産子気質」が全て当てはまってるように思いました。道産子はぜひ、一読を。

でも、道産子気質を言い訳にするのはあかん。

更新のペースを維持できなかったのは「自分への理解不足」が原因だと思っています。

そんな僕が、定期的なスランプを繰り返した理由と、今現在、仕事をしながら、程よいペースで続けられている理由を紹介したいと思います。

知識のインプット過多で頭パンパン

僕は油断すると、インプット過多になってしまう体質で、何をするにも、しっかり準備してからじゃないと行動できない人間でした。

学生時代のテスト、気になるあの子とのデート、就職活動など……精神的な部分も含めた準備不足を理由に、逃げ出したことだってあります。

ブログの更新もそうでした。

今まで、一つの記事を書き上げるには、重い腰を上げなければいけませんでした。下書きばかりが溜まっていく日々でしたね。

ブログ記事を書けない気持ちの『負の連鎖』

ネタは溢れるばかりに思いつくのですが、溢れるほど思いつくばかりに「何から記事にしたら良いだろう」「どのように記事としてまとめよう」「どうしたら良い記事が書けるだろう」と考え始めたら止まらず、結局、記事にできない日々が続きました。

  1. 良い記事を書きたいな
  2. よし、他のブログを参考にしよう
  3. たくさんのブログを見る
  4. 自分のブログとのクオリティに差がありすぎてヘコむ
  5. 自分の記事なんて恥ずかしくて世に出せない

……という『負の連鎖』によく陥っていましたね。

周囲の目を気にしすぎたり、他の誰かとの「競争」を意識しすぎていました。

外向的な方は、そういったものを「エネルギー」に変えていけるんでしょうが、僕はそれを「負のエネルギー」として溜めるタイプでした。

じょん
じょん
僕には無理。何もしたくない。

 

人の目を気にすること、競争を意識するのは、人間誰しもが持つ「承認欲」が原因で、求め始めたら底が無いのが厄介なところです。

超えても超えても、上には上がいるというのが世の中の構図。それがストレスになってしまうので、違ったモノを記事更新のエネルギーにする必要がありました。

RPGの世界でゲーム感覚で生きる

以前は「100%納得できるまで、記事を更新したくない」「文章力を上げる勉強をしてから記事を書こう」と思っていましたが、記事のクオリティを上げたり、文章力を上げるには、記事をある程度書き上げて、発信してみることが何よりの近道なんですよね。

  1. 良い記事を書きたい
  2. まず、書き始めてみよう
  3. とりあえず1つ記事を更新(完了主義)
  4. この記事の○○なところが不十分だな
  5. 次の記事はそれを踏まえて書いてみよう
  6. また1つ記事更新&リライト

誰かに「認められたい」「勝ちたい」気持ちより、ドラクエなどの『RPG』のように、自分自身をレベルアップさせることだけを日々意識するようにしました。

準備や学びが不十分でもいい。誰だってみんな「レベル1」からのスタートなんです。レベル1の自分を世間に晒しだすことで「成長する過程」を見てもらうんです。

勇者のイラスト恥ずかしさなんて、気にする必要ありません。誰にどう言われようと「昨日の自分より成長している自分は偉い」と、自分で自分を肯定してあげましょう。

そうして続けていると「あの頃の自分もそうだったなぁ~」と温かな目線をくれたり、時にはアドバイスを貰えたり、応援してくれる方が必ず現れるはずです。

漫画やアニメも「主人公が成長していく過程」が面白かったりするんですよね。ブログも同じです。ブログの主人公である「自分」を成長させてワクワクしましょう。

【運営報告】雑記ブログ開設後、初の『月1万PV』を達成した話。※2018年3月時点での記事になります じょん(@fffff3434)です。 今回は、この「内向的クエスト」を開設後、初の運...

心地よい記事更新リズムを身につけるには

約1ヶ月前、僕はこの記事で、朝活ブログを始めることを決意しました。ブログの更新頻度が少なかった僕は「とりあえずやってみよう」と思ったんです。

それから1ヶ月で24記事を更新しました。僕にとっては快挙です。「20記事書くんだ!」「毎日続けるんだ!」など、特に目標を設定したわけではありません。

大事にしたのは、自分の中で「積極的な意思」が生まれたら『まずやってみる』こと。

ブログを更新したい」「○○な記事を書きたい」と思ったら、すぐに文章にしました。

途中で辞めたかったり、伸び悩む期間が訪れるかもしれませんが、そんな時期にとりあえず書いてみることが、自分を更にレベルアップさせるきっかけになります。