恋活

上京して半年、未だに彼女ができない理由を考えてみた。脱フレンドシップ戦略。

おはようございます。
彼女いない歴1年のじょん(fffff3434)です。

北海道から東京に上京して、半年が過ぎました。東京は若人も出逢いも多くて、素敵な街です。しかし、僕は未だ「彼女」がいません。

じょん
じょん
なぜ、できないんだ……

↑の顔じゃ無理やろ……

 

とか悲観せずに、今回は、僕に『彼女ができない理由』を真剣に考察していきます。

恋愛よりも生活に必死だった

上京してから間もなく、格安シェアハウスで住み始めるものの、即退去。そして、ホームレス生活を始めました。

生活の詳細は、以下のインタビュー記事にて。ルポライターの友人(イカちゃん)が見事にまとめてくれました。

上京して就職するまでは、恋愛どうこうより、ただ生きるのに必死でした。

 

今、思えば……
居候させてくれる彼女を探せば万事解決だったかな←

 

今年1月に賃貸物件を契約して、落ち着ける場所を確保してからも、同居人がいたので、人寂しさは皆無でした。仕事終わりに誰かと会話できるっていいよね。

その同居人が引っ越してから、もう少しで2ヶ月が経ちます。一人で過ごすことが大好きな内向型人間の僕でも「寂しさ」を感じる時間は増えてきました。

そろそろ動き出さねば……!

出会える機会を作れていない

まず、シンプルに出逢いが無かった。

 

研修先は、ほぼ男性……
新たな職場にいたのも、ほぼ男性……

東京に住む知り合いも少なかったです。

 

ただ、友人との会話で僕はハッとしました。

イケてる友人
イケてる友人
(異性との)出逢いが無いって、言いたくないよな

 

じょん
じょん
たしかに……!

 

出逢いってのは、自分の努力次第でいくらでも創出できるモノなんです。待ってるだけの受け身人間には簡単にやってこないモノなんです(ただし、イケメンと美女は除く)

 

だからこそ、自分から動いてないのに「出会いが無い」の一言で済ますのはアカン。

 

とくに僕みたいなルックスの男は、積極的に動くことが求められます。大学時代は、気軽に色んな人と出逢えましたが、社会人になってからはそうはいきません。

自分の中に生まれた「彼女が欲しい!」という積極的な気持ちを大事に、積極的に行動していきたいですね。

恋愛偏差値の低さ

自分で言うのもアレですが、僕は今までの人生で6人の彼女と付き合ってきており、女友達も少なくなく、異性との関わり方にある程度の自信はありました。

 

ただ、それは過信でした。

 

僕が持っているのは、友達止まりのコミュニケーション力のみ。付き合った年数も1年以上続いたことがありません。恋愛偏差値弱者です。

また、僕が今までに気になった子にとってきた関わり方は、非モテ男が取りがちの「フレンドシップ戦略」に過ぎませんでした。

まずは気に入られるために(嫌われないために)親切にして友達になろうとする→友達としての親密度を深める→最後に告白かなんかして彼女になってもらう

 

この過程で良い関係になれることはあります。しかし、僕の場合は、たいてい友達フォルダに分類されました(もしくは、都合の良い男にしかなれなかった)

 

下手に好意を出すと、距離を置かれることも(トホホ)

 

一旦、友達として見られると、恋愛対象フォルダに行くには至難の技。巻き返しは難しい。

そこをいかに打開していくか、という点を次回の記事で述べていきたいと思います。そして、僕の実践記録も記事として更新していきます←

ではまた!